当院のご案内Information on our hospital

病院長 挨拶

病院は「病を治し患う人を癒す」ために存在しています。また病院運営の基軸には常に”For the patient(患者様のために)”との理念のもと患者様のために医療を取組む事が必要であります。
当院では医師、看護師、薬剤師、栄養士、検査技師、理学療法士、事務部門など各部門のスタッフがチーム医療として一丸となることにより、”For the patient(患者様のために)”という揺るぎない基軸となって、安心安全な医療を可能としています。また最先端の透析医療を導入し、腎臓専門医による腎臓病診療、透析専門医による透析医療、内科学会認定医・専門医による診療、外科学会認定専門医による診療、リハビリテーションを行っております。
2019年には日本腎臓リハビリテーション学会の会員施設となり、また2020年からは、シャント手術なども行い、慢性腎臓病ステージG1−G5までの全て腎不全医療が完結できる腎不全医療センターとなりました。

スタッフ一同が力を合わせて、患者様のために、また、社会の期待に応えるために、患者様への医療安全と心の通った接遇による医療サービスを何より大切に、最新、最高の医療を提供すべく全職員が最善を尽くし全力で努めてまいります。

院長 黒木 悟郎

毎年8月16日には、当院の前で網代花火大会が開催されます。
日本腎臓リハビリテーション学会に当院の掲載がされました。

日本腎臓リハビリテーション学会

上月教授が熱海で開催された南あたみ第一病院講演会で特別講演!

東北大学大学院医学系研究科機能医科学講座内部障害学分野 東北大学病院内部障害リハビリテーション科